INFORMATION & TOPICSお知らせ

お知らせ

【コラボセミナー開催!】ダンドリワーク×ライフデザイン・カバヤ【東京会場・大阪会場】

住宅着工棟数岡山県3年連続No.1のライフデザイン・カバヤの成功事例を通じて新規案件獲得、既存クライアントのダンドリワーク運用率アップを目指すセミナーを開催!

 

株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、CEO:加賀爪宏介)とライフデザイン・カバヤ株式会社(本社:岡山県、代表取締役社長:野津基弘)は 2 月 13 日(火)と2月 15 日(木)の 2 日間、東京と大阪で合同セミナーを行うことを発表した。対象はダンドリワーククライアントの他、現場管理ツールを検討している、住宅会社や工務店としているが、塗装会社や建材会社、保険会社などからも申込があり、業界内外からの注目も高い。

 

募集の告知は以下となっている。

『現場管理ツールを導入したいけれどどれが良いのか分からない、導入したものの効果が出ない…とお悩みの皆さまにお送りする ダンドリワーク業務改善成功事例公開セミナー』。業務改善の裏側を大公開、今話題のエリア No.ビルダーライフデザイン・カバヤ、ダンドリワーク導入一年で『着工棟数昨対 110%』『平成 29 年着工棟数 740 棟』『業務効率化 40%』以上。

セミナー内容は『社員一人当たりの高い生産性を実現する秘策とは』『無駄な経費をどのように削るか』『一人の監督がどのようにして管理棟数を倍増できるのか』『失敗しない残業時間削減に効く取り組みとは』など、建築業界が抱える問題を、ライフデザイン・カバヤの事例を基に紐解いていく。

 

ダンドリワークスではこの様な成功事例セミナーの他にも、全国各地でセミナーを開催している。詳細はホームページから確認できる。

▽セミナー情報

http://www.dandoli-works.com/seminar/

 

■ダンドリワークとは

建築業は様々な職人や問屋とやり取りを行ないながら現場を進めていくワークスタイル。電話やファックスによる個別連絡では伝達ミスが必然と起きる。ダンドリワークでは個別の情報共有を一元化し、建築現場で起きる『ムダ・ムリ・ムラ』をなくし、生産性を高める建築業界に特化したクラウド型情報共有サービス。

 

【従来の建築現場での情報共有】

元請会社が協力業者に送る同じ資料を、一対複数且つ多媒体で伝えていた。そうすることで、情報のモレや、伝え忘れ、といった事が頻繁に発生していた。また誰が誰にどの資料を送ったのか分からず、現場では新旧の資料や情報が混在していた。

【ダンドリワークによる情報共有】

ダンドリワーク(クラウド)で情報共有を一元化することで、今まで見えなかった情報がクリアになり、伝達モレや情報のムラがなくなり、現場作業に集中することができる。またムダがなくなることで、時間にも余裕ができ今まで手が回らなかったことに時間を作れるようになる。

▽一分でわかるダンドリワーク

https://youtu.be/BLr45TdcLns

 

 

▼株式会社ダンドリワークス   https://dandoli-works.co.jp/

設立:平成 25 年 5 月 23 日

資本金:9,450 万円(資本準備金を含む)

オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス

▷過去のプレスリリース:https://www.value-press.com/corporation/45436

 

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社   https://lifedesign-kabaya.co.jp/

設立:昭和 47 年 12 月 1 日/カバヤ小掘住研株式会社として設立

平成 2 年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更

平成 29 年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更

資本金:9,000 万円(授権資本 3 億 6,000 万円)

売上高:187 億円(平成 29 年度)

 

事業内容

1.土木・建築工事の設計、管理施工および請負、プレハブ住宅の販売

2.不動産の販売と斡旋

3.室内設備および外装等の設計、管理、施工および請負

4.前各号に附帯・関連する事業

5.メンテナンス事業

▷過去のプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/26371

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ダンドリワークス
担当者名:浦谷 孝輔
Email:info@dandoli-works.com
カテゴリ